MENU

入れ歯が高額になる場合の支払い方法について

 

入れ歯を自費で作成することになると、かなりの高額な費用が発生します。数十万円から場合によっては数百万円もの治療費を、一度に負担するのは難しいという方も多いと思います。そんな方に向けて、新しい歯科治療の支払い方法が出来ているのをご存知でしょうか?

歯科治療のための専用ローン

自費治療による入れ歯の作成については、高額の治療費がかかることが、大きなデメリットとなっています。実際手元に十分な資金がないために、保険適用の入れ歯を選択しなければならないという人も少なくないと思います。

 

現在多くの歯科医院では、現金による支払いの他に、クレジットカードでの分割払いを取り入れています。これにより以前の現金払いのみだった時代に比べると、かなり自費診療が受けやすくなっています。

 

ただ分割回数が多くなると手数料も大きくなってしまうので、結局は自費診療をあきらめて、保険適用の入れ歯を選択する方が多いという実情もあります。そんなときに役立つのが、歯科治療費限定で使えるデンタルローンです。

 

デンタルローンの仕組み

デンタルローンは利用目的を歯科治療費に限ったローンで、治療にかかる費用を歯科医院に立て替え払いしてもらえるものです。信販会社や金融機関が、それぞれのルールで提供しています。

 

利用上限額や分割支払い回数、手数料率などは各会社によって違います。中には36回まで分割手数料を負担してくれる法人もありますので、各社の条件を比較検討してみて下さい。各デンタルローンについては、歯科医院によって取扱いできるものが違いますので、最初に確認の上相談してみることをおすすめします。